牝馬で来るならこの馬だ?!ミッキークイーン・浜中コンビ!

» の1着~3着の予想はコチラ(無料)!!!

ジャパンカップはここ5年、牝馬による優勝が三度ある。ジャパンカップを予想する上で牝馬は絶対要注意しておきたい。今年ジャパンカップに出走する牝馬は3頭。

  • ミッキークイーン(牝3)
  • ショウナンパンドラ(牝4)
  • ナイトフラワー(牝3)

3歳牝馬は一番斤量の軽い53.0kgということでミッキークイーンと独のナイトフラワーは特に注意したい。ミッキークイーンは今年は春のオークスを制し、秋の秋華賞を制して牝馬の中ではトップクラスの存在だ。昨年の秋華賞馬であるショウナンパンドラ、独の2400mのGⅠ・オイロパ賞を優勝しているナイトフラワーも怖いが斤量が軽いという面ではショウナンパンドラよりも条件は良いし日本の馬場適性の不安を考えるとナイトフラワーは重い印は打ちづらい。

今年牝馬で来るとすればやはりミッキークイーンが一番相応しいのではないだろうか。

これまで牝馬限定戦の重賞では敵なしだったが、今回は初の牡馬混合戦でさらには一線級の相手ときたもんだ。さすがに力が通用するか不安だという声もあるだろうが、前走の秋華賞では中団でのレースを展開させて見事にそれがハマった。さすがに古馬相手に直線でゴボウ抜きは無理があるかもしれないが、前走はある程度前へ行ってコントロールできていたのでジャパンカップでは先行する競馬も期待できる。

3~4コーナーでペースが上がった時の立ち回りを上手くこなしてくれれば直線でも見せ場は作れるだろう。前走は大外枠だったが今回は6枠11番と真ん中目で悪くない。軽ハンデを活かして騎手のゴーサインに瞬時に反応できればあとは持ち前の能力の高さで一蹴してくれるだろう。鞍上の浜中騎手の腕にかかるところもあるが、今年はオークス、秋華賞、天皇賞秋とGⅠを3勝しているトップジョッキーだ。最近は内を突いてくる強気の騎乗も目立つようになってきて大舞台でも心強い騎手になってきている。このジャパンカップでも波に乗るミッキークイーン号で強い競馬を見せてくれるに違いない。

 

3連単の予想が見たい方へ!
昨年2015年のジャパンカップ的中!

1着 15番ショウナンパンドラ
2着 6番ラストインパクト
3着 1番ラブリーデイ
3連単配当 539.2倍 →53,920円的中!

前走天皇賞秋の勝ち馬で1番人気のラブリーデイと天皇賞秋4着馬のショウナンパンドラの2頭軸で勝負。この年に完全に覚醒したラブリーデイと距離が伸びてプラスのショウナンパンドラは絡むと確信して挑んだ馬券は見事に予想が的中!3着も一番来てほしいところが来てくれて配当にも満足する結果となった↓↓
の1着~3着の予想はコチラ(無料)!!!

▼バナーからもどうぞ▼

“牝馬で来るならこの馬だ?!ミッキークイーン・浜中コンビ!” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です